FC2ブログ

左官屋のヒトリゴト

 
25
 
マイナスイオンは空気のビタミンと言われています。
病気の原因、老化の原因といわれている活性酸素(プラスイオン)除去し、体の細胞をいきいきと若返させる働きがあり、白蟻、ゴキブリ、ダニ、蚊(プラスイオン)の住めない環境をつくります。
風通しの良い木造家屋はそれ自体が人に優しいマイナスイオンを沢山発生させます。空気の移動による風は、それ自身、マイナスイオンを大量に運んでくるのです。又庭に植えられた花や、樹木にはプラスイオンを抑え、マイナスイオンを増やす浄化作用があります。
マイナスイオンは水に電子がくっついたもの。
風が吹いているときマイナスイオンが豊富に大気中に発生している。
朝の6時から10時までの時間帯はマイナスイオンが多く発生している。
一日に何回か換気する事。
風が吹けば吹くほど空気中の水分が細かくなり、0.5~1ナノメーターのマイナスイオンに帯電しやすくなります。又雨上がりの暖かい日は外だけでは無く家の柱や、土壁、襖、障子、畳に蓄えられていた余分な水分が蒸発していきます。この蒸発する水分こそ実はマイナスイオンの正体なのです。
又、マイナスイオンは水の分子がぶつかりあった瞬間、その衝撃で多く発生します。
一般的には滝や急流河川などの渓流地、空気の清浄な山間部で多く発生しています。
マイナスイオンとプラスイオンの比率は1:1.2が良い環境です。
左官の塗り壁、漆喰系珪藻土壁「エコ・クイーン」はマイナスイオンを生成する壁です。
「エコ・クイーン」で快感、快適生活を満喫してみませんか。
スポンサーサイト



プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード