FC2ブログ

左官屋のヒトリゴト

 
27
 

今年の紅葉は台風が来なかったせいもあり一際美しく心を和ませられた。

紅葉も全体で見れば美しく感動的であるが

近づいて一枚、一枚の紅葉した葉を見ると本当に綺麗に紅葉した葉は少なく

ムラに紅葉した葉が多く、虫食いも多くある。

このムラがゆらぎとなって葉っぱ全部が協力して感動を与えてくれるのかも知れない。

自然はムラであり、凸凹、大小があるのが普通である。


石灰で固めた珪藻土壁「エコ・クイーン」はムラが出る事がある壁である。

それが顧客のクレームとなり、塗り直しが出る事が多くの左官が嫌う原因の一つである。

また珪藻土壁は土壁である。土は割れるのが自然であり割れないほうがおかしいのである。

土、漆喰壁は湿気を吸放湿する壁で呼吸する壁といわれる。

石灰系の色物の塗り壁のムラの発生を止めるには漆喰壁の持つ呼吸性能を止めるしかない。

呼吸機能を止めるには合成樹脂を混入する。

健康に良いというキャッチフレーズで出回っている珪藻土壁、漆喰壁の多くは色むらが出ない、ひび割れが出ない事を売り物にしているものが多い。

この壁なら顧客からのクレームは無いだろうが、住まう人の命と健康を守れるかは疑問である。


自然とは優しくは無い、厳しいものだと思う。

しかし、自然は多くの生命を育み、生命の営みを見守ってきた存在である。

自然を離れて生命は存在しないと思う。

スポンサーサイト



プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード