FC2ブログ

左官屋のヒトリゴト

 
23
 

 左官の友達から、珪藻土壁工事の価格でライバルに敗れたとの事

某一流銀行の保養所の壁約3000?の珪藻土壁の仕事

相手の価格が標準の半額であるらしい

某有名メーカーの新製品であった

 以前にも県のアパートでカビが発生した、珪藻土量70%の珪藻土壁のメーカーである

設計単価がエコ・クイーンの半額

 カタログには調湿性、消臭機能他多くの機能がある説明がしてある

設計事務所は県でも一流の事務所

調べた所、全くといっていいほど、呼吸しない壁であった

施工は一回塗り、クロスの上にも施工可能とある。


珪藻土壁を保養所に採用したという事は施主の要望であると思う

珪藻土壁の持つ快適な居住環境を保養所として求めたに違いない


この全く呼吸しない珪藻土壁を設計事務所が採用をした経過が分からないが

奨めたのが左官業者であるならば、左官としての己の仕事の使命を忘れているとしか思えない

又何にも知らない呼吸しない壁を塗られたお客様が一番可哀想である。


左官は日本の気候特有の夏の高い湿気から土壁、漆喰壁の調湿機能で、日本人の健康、命を守ってきた技能集団であり、そこに左官の使命、誇りもあったのであると思う。


 メーカーとしても何ゆえに呼吸しない塗り壁を製造し、多くの機能があると宣伝しているのだろうか不思議に思うものである。

 このような塗り壁を製造し、左官業者が自分の塗る壁の機能を確かめもせずに塗っていくならば、両者とも社会から淘汰される事は間違いないと思う。

人の為、世の為にならない仕事は無くなるしかない

左官屋には是非、日本人の命、健康を守るために本物の珪藻土壁「エコ・クイーン」塗って欲しい。

本物には震えるような感動がある

「エコ・クイーン」は住む人にも、左官屋にも感動を与えてくれる珪藻土壁である。

スポンサーサイト



プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード