FC2ブログ

左官屋のヒトリゴト

 
20
 
いつまでも「家族を育む」を楽しめる工業化住宅  ミサワホーム 
日本の心を育む[GENIUS 彩日の家」(ジニアス さいじつのいえ) ミサワホーム 木質系
子供が賢く育つ家 「かげやまモデル2010」  積水化学工業
ハウスメーカーの住まいへの考えに共鳴を覚えた
子供が、家族が健康で、元気に育つ、仕事の疲れが癒せる住まいが
家作りに携わる人々の本当の願いであると思う
しかし、高気密で、室内の壁を工業製品、ビニールクロス等で仕上げているのであれば
日本の気候風土には適合しない家ではなかろうか。

住まいに先人の知恵を!

日本の住文化は夏の高い湿気から、住まう人を守る家
湿度が60%を超えると不快になるのは空気中の水分子がプラスイオンになります。
プラスイオンは酸化イオンであり、体内で活性酸素をつくり病気の原因となる。
昔の日本の家は快適湿度(40%~60%)に保たれ、マイナスイオンが多く疲れの癒せる家であった。
現代の家は高い湿気、有害ガス等のプラスイオンが多く疲れが癒せない家である。

!愛する子供に癒しの住まいを!
!子供を有害ガスと高い湿気から守ろう!

珪藻土壁「エコ・クイーン」は快適湿度でマイナスイオンの空気を生成し
あらゆる有害ガスを消去し、子供達が健やかに育つ住まいを提供します。
新築、リフォームの珪藻土壁の施工は珪藻土壁のパイオニア(株)根子左にお任せ下さい。
スポンサーサイト



プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード