FC2ブログ

左官屋のヒトリゴト

 
31
 
産経新聞 2012.7.22
日米の健康比較が載っていた
1970年代から国民の健康増進プロジェクトに取り組んだ日米の成果に
この40年余の間に大差がついている

例えば心筋梗塞死
「ヘルシーピープル」運動に取り組んだ米国では35%減らせたが
日本では逆に1.6倍に増えた

がん死にいたっては米国では94年から減少傾向に転じたが
日本では3倍に増えたという
「日本人はどんどん不健康になっている」そうだ

運動不足もあるが
食生活にも問題がある

日本人の一日の平均野菜摂取量は06年で267グラム
97年の292グラムから減っている
この間に米国人は野菜摂取に努め、2010年には平均350グラムを突破している
一日400グラムの野菜を食べようという声は良く聞くが
日本人はその7割も食べていないようだ

医療費は40兆円を突破して、毎年増え続けている
この儘では国家破産で有ろう

日本人は低カロリーの和食に守られて健康長寿といわれてきたが
危ないものだ

知人が相次いで、大腸がん、肺癌と宣告された
死亡率では大腸がんが一番という
女性の大腸ガンは男性の2倍という
日本人には胃がんは多かったが、大腸がんは無かった

世界ではヘルシーという事で和食がブームなようだが
本家本元が忘れてしまったようだ

ちなみに知人の好きな食物は、肉が大好きで野菜嫌い、漬物は殆ど食べない
冷たいもの、甘いものが大好き、アイスクリームには目がない
特に冷蔵庫でキリキリに冷やしたビールが大好きである

人間の体は特に腸は冷やしたら機能を失い、免疫機能が激減するという
健康には夏でも熱いものを食べたほうがいいようだ

小生は夏でも熱燗、熱いそば、うどんを食べる
スポンサーサイト



プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード