FC2ブログ

左官屋のヒトリゴト

 
15
 
知人が49歳で亡くなった
本当にいい人で残念である
佳人薄命というが彼にはあてはまらない
男らしい人であった
お酒が大好きで、あまりおかずを食べないで飲む人だった
仕事の関係で単身赴任が長かったので食べ物のバランスが良くなかったのかも
体調が悪いと医者に行って即入院一日で亡くなったようである
心からご冥福を祈る次第である

最近痩せすぎの、若い女性を見かけるようになった
まるで骸骨が歩いているような人もいる
又未熟児2500未満で生まれる赤ちゃんも増えてきたという
若い女性の食が乱れているようである
殆どご飯を食べない人もいるようだ
そのくせ、甘い調理パンは大好きと見える
最近のパン屋さんは甘ったるいお菓子みたいなパンが勢ぞろいである
お客は圧倒的に女性が多い
パン食には多分漬物、味噌汁は食べないだろう

昔の人は楽をしたい、美味いものは食べたい、なるべく働きたくないなどは
病気の原因であると教えてきた
特に美味い物、舌の喜ぶものは健康に悪い物が多い

暮らしの中で免疫力を高める方法として
食事から摂る善玉菌を増やして腸内環境を改善することが大事である
善玉菌を増やす為に最高の食べ物は酸味のある漬物である
最近の漬物は添加物の固まりで、保存料の入っているので酸っぱくならないものが多い

伝統的な日本の漬物で沢庵がある。沢庵も古くなってちょっと酸味のあるのがおいしい
いい沢庵は食べると腸が反応するのが分かる

京都のすぐき、柴漬け等も酸味があり超健康にいいようだ

かっては家庭の主婦が沢山自前の漬物を沢山漬け込んだものだ
古くなって酸味が出ても古漬けといって食べたものである
最近一流ホテルでも漬物が出なくなった。出ても市販のものである
一流割烹でも自家製の漬物を出す店は殆どない
日本人の健康を守ってきた漬物文化はどこに行ったのか
嘆かわしい限りである

私の孫は私の漬けた沢庵を美味しいと言ってぼりぼり食べる
今年も沢庵大根を無農薬、有機栽培で育てている
12月半ばに収穫して暮れに漬け込む、糠は無農薬の糠である
沢庵大根と天然の塩と日高の昆布、自家製の唐辛子で漬けるのだ
重石の石は一個20kgそれを4~5個乗せて水を上げる
重労働であるが孫の笑顔が楽しみであり、自分の健康と家族の健康の為に
やるしかない

口からは入るものが自分の身体を造るのである
健康も同じである。
スポンサーサイト



プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード