FC2ブログ

左官屋のヒトリゴト

 
31
 
カビない畳
畳のリフォーム屋の看板にカビ無い畳が書いてある
看板にあるのだろうから嘘ではないだろうし、目玉商品でもあろう

畳がカビるのは、気持ちが悪いし、健康にも悪い
困っている人には関心が高いだろう

カビの発生は湿度に関係があり
カビの胞子は湿度60%以下では生きていけない
カビが生える室内は湿度が60%以上あるということであり
健康にもよくない環境である

カビが発生すると一般にはカビを薬剤で殺そうとする
薬剤の多くは体に悪いのだが結構売れているようである

日本の風土は湿気の多い気候である
日本人は高い湿気を室内に入れない家を作って住んできた
木、土、紙、草の家であり、開放型の構造であった
家の力、自然の力で室内を快適湿度40~60%に保ち、マイナスイオン一杯の
空気でカビの発生を押さえていた

カビが発生するということは家のつくりに問題があると思う

又カビが生えるのは自然なことである
食べ物が腐るのも自然である

カビ無いもの、腐らないものは一見便利ではあるが
自然ではないことを現代人は忘れてしまったのかも

自然素材、樹脂無添加・漆喰珪藻土壁を塗った家は
かびの出ない家といわれている




スポンサーサイト



プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード