FC2ブログ

左官屋のヒトリゴト

 
16
 
警察庁から平成20年中の自殺者数が32249人と発表されています。
平成10年より連続して3万人を超えてきました。
ちなみに平成9年は24000人であり、10年に一気に8000人増えています。
一年間の交通事故の死者数と同じです。

20代から60代までは78.6%です。
自殺の動機として最も多いのは「健康問題」です
その3分の2以上を占めるのが精神疾患であり、最も多いのはうつ病である。

ベトナム戦争で10年間のアメリカの戦死者数は6万人
日露戦争での日本の戦死者数は4万6000人である。
3万人という数字は恐ろしく大きい数字であると思うのだが
男性が7割超であり、働き盛りが8割近い。
作家の五木寛之氏は日本の現在の自殺者数の状態は、姿を変えた戦争であろうと語っている。

新築の家に引っ越ししてうつ病になる人が多くいるという
このうつ病を「引越しうつ病」というのだそうだ。

高気密化した日本の居住環境が何時から増えたのか調べてみたい。
高気密化した居住環境ではシックハウス対策で禁止にされた有害ガスの濃度が高くなっている
可能性があると思う。

スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nekosa.blog16.fc2.com/tb.php/132-be029369

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード