FC2ブログ

左官屋のヒトリゴト

 
06
 
日本酒は米と麹からつくる

普通白米を使用するが、現在の米は、化学肥料を使用し、農薬を使用する。

最近、無農薬、有機肥料を使用した米でつくる、こだわりのメーカーがある。

酒造関係者の間では、「農薬を使おうが、使うまいが、味は殆ど変らない」という。
日本酒はデリケートな酒である。お燗の仕方でも微妙に味わいが変化する。
味が変らないとは言うが信じられない話である

最近の遺伝子学では、動物、植物、虫、大腸菌、生命のあるものの遺伝子情報は97%ぐらいで同じだそうである。とすれば姿形は変れど、本は同じということだ。

植物、虫を殺すものが人間に命に良いわけがない。

無農薬の米は大変な手間ひまがかかるという。

お金と時間を惜しんで、肝心要の命がなくなっては元も子もないではないか。

無農薬の米つくりの取り組んできた男がいる。
長慶寺健太郎氏(35)である。

縁あって1月に京都市伊根町の「向井酒造」の後継者で女性杜氏の
久仁子氏と結婚
無農薬の日本酒つくりに取り組むとのこと。

成功を祈りたい
スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nekosa.blog16.fc2.com/tb.php/154-76163be3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード