左官屋のヒトリゴト

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
15
 
11日午前2時20分出火で、福岡市の医院が2時間半で全焼
コンクリート造り地上4階の建物

10人の死亡が確認された
心からご冥福をお祈りします

13日福岡県警の調査によると、死因は全員一酸化炭素中毒で亡くなった
旧式の防火扉が違法放置されていたという
そのため一階の火元からの煙が上階に流れ込み参事につながった

火災が発生するたびに
犠牲者の殆どが焼死ではなく、有害ガスによる中毒死と言われている

現代は石油文明、石油化学の時代であり、その製品で豊な生活を享受してきたが

石油から出来た物は燃えるのである

石油化学で出来た建材も難燃化されているが、不燃ではない

難燃クロス・難燃カーテン等等

必ず燃えるのだという事を忘れてはいけない

其れも燃えると猛烈な勢いで有害ガスを発生する

燃えなくても有害ガスを発生して「シックハウス」の原因となる

弊社の昨年の倉庫の火災ではあっという間に火が広がり
あたり一面黒煙で見えなくなった
消火器で消そうと思ったがガスの臭いでやめた
短時間だったがガスを吸い込んで喉と気管の痛みが出た

使用していた建材がFRP、これほど激しく燃えるとは驚きだった
このガスと煙では子供、高齢者は逃げる事は出来ないと思った

珪藻土壁は土で燃えない
この医院も珪藻土壁を塗っていれば、全員助かっていた事だろう

子供、高齢者の弱者を守る為にも建築に珪藻土壁を奨めたいものだ

それも呼吸機能のより優れている樹脂無添加珪藻土壁エコ・クイーンであれば

火災防止と健康増進の一挙両得であろう
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nekosa.blog16.fc2.com/tb.php/316-d8c7b9d1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。