左官屋のヒトリゴト

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
29
 

国内で、ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)実現への動きが本格化してきた

国は2010年のエネルギー基本計画で、20年までに新築の公共建築物
30年までに新築建築物の平均について、それぞれZEBを達成する目標を掲げた

丹羽英治日建設計総合研究所理事・定石研究員は
日本の伝統建築の良さを生かした日本型ZEBを提案している

日本の伝統的建築では、温度変化を楽しみながら受け入れ
通風や日射の制御などによって自然を上手に組み込んできた

化石エネルギーに多くを頼ることなく、夏を涼しく、冬を温かく、快適に過ごす為の
先人達の知恵と工夫の結晶であり、今日私達が持続可能な都市や
社会を考えるうえでの重要な示唆を与えてくれると著書で述べている

また同じ著書で

田辺新一早稲田大学理工学術院建築学科教授は

現代のオフィスは快適とは程遠い室温、悪い空気質、異常な人口密度等であり、疲れる環境である
建築関係者に今必要なのは知的生産性が高く環境性に優れた建築を
如何に実現させるかにあると述べている

超高学歴大工集団のドンである平成建設の
秋元久雄社長は

米国の富裕層に日本の職人が作った住宅を売るという

土壁を作って自然の風を取り入れる木造の日本家屋は世界に冠たるものがあって
暮らしいて疲れない
いいものなんだ、日本家屋はと語る

日本人の伝統的な和食がユネスコ無形文化遺産に今年登録された
和食が世界中に認められたのは、見た目が美しく、美味しくて、健康にいいからである

土壁の伝統的日本家屋も、美しく、住む人が疲れない、健康を育む環境である

15年前に誕生した、樹脂無添加の漆喰珪藻土壁の家は住まう人から
冷暖房をあまり使用せず、マイナスイオンイオン効果で疲れを癒し、元気に、健康になる家と
好評である

本当に塗って良かったと感動の声が多く寄せられている

伝統的日本家屋には感動があるのだ

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nekosa.blog16.fc2.com/tb.php/327-702d9ab5

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。