左官屋のヒトリゴト

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10
 
黄色いハンカチを見た
久し振りに見たが高倉健の寡黙な演技に心打たれ、泣かされた

高倉健氏の文化勲章受賞のコメントに
大卒後、生きるために俳優養成所に入った
他の人の邪魔になるから、見学していて下さいと言われるほどの
落ちこぼれだった

その時
支えになったのが母の言葉であった
「辛抱ばい」
その言葉に支えられてここまでやってこれたと


昔の母と現代の母の違いは

現代の母は苦しかったら、辛かったら帰って来いと子に言う人が多いようだ
苦難から、危険からいつまでも子供を守ってやれると思っているのだろうか

高倉健の母の爪の垢でも飲ませたいものだ
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nekosa.blog16.fc2.com/tb.php/340-3ff212e2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。