左官屋のヒトリゴト

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
読売新聞 人生相談
50歳の男の相談である
ただ、ただ毎日が面倒くさい
口から出る言葉は、嫌だ、面倒くさい、疲れる
それでも腹は減る
食べるのはパンと、バナナ、時々、納豆、豆腐
痛いことは嫌だ
苦しいことはこりごりだ
自分で死ぬのは苦しいだろう
それに、そうする力も無く、ただ、それすらも面倒くさい・・・・
今はただ、ただ、毎日をやり過ごして、ただ食って眠るだけ・・・
死ぬ事もできず、ただ、ただ、毎日をやり過ごすだけ

50歳にもなって生かされている事に対する感謝のかの字も無いのは
情けない話だが
生かされている以上は与えられて使命があるのに気付いて欲しいものだ

気になったのは、食べ物である
ご飯を食べない生活なようである

日本人なら、自分でご飯を炊き、味噌汁の日本食を食べて欲しいものだ

必ず生きる力が湧いてくる事だろう

ご飯には凄い力があることを知らない人が多すぎる

精神科医の回答には食事の話は無かった

チューリップの芽
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nekosa.blog16.fc2.com/tb.php/345-a7802cf7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。