左官屋のヒトリゴト

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08
 
熱中症
古老から教えられた梅雨明けを教える花がある
源氏の花と言われる立葵(たちおあい)の花がてっぺんまで咲くと梅雨が
開けると教えられた
近所の立葵がてっぺんまで咲いたので
関東ももうすぐ梅雨が明けることだろう

梅雨が明ければ熱中症の季節である
建築現場では職人が熱中症で、ここ数年倒れて死亡者も発生するようになった

学校でも、子供が倒れるという
友人が、少年サッカークラブでもここ倒れるケースがあると教えてくれた
実は昨年うちの子も試合中に倒れて救急車で運ばれたという

自分が左官の現役の頃は暑さで倒れる職人等聞いた事は無かった

子供時代も炎天下で一日中走り回っても暑さなんか平気だったものだ
職人、子供の身体に暑さに耐えられない異変が起きているのかもしれない

生物は寒暖の厳しい環境で無いと正常に発育しないといわれる
野菜も果物も美味しい野性味のある味にはならない

学校に子供が暑くて可哀想とクーラーを設置する自治体も増えている

食生活も大きく変ってきた
ご飯、味噌汁、梅干し、漬物を食べない子供が増えている

暑さ寒さの環境に成長時代を十分過ごさないと子供の毛細血管が
十分発達せず汗をかけない、体温調整の出来ない身体になるといわれる

子供が本当に可愛いなら
夏は十分汗をかかせ、冬は寒さで震え上がらせることだ
親は後で感謝をされる事であろう
立葵
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nekosa.blog16.fc2.com/tb.php/361-4dddfd9d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。