左官屋のヒトリゴト

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
29
 
宮城県石巻市の震災仮設住宅で結露・カビが発生し、被災者に呼吸疾患
気管支疾患が急増、集団で検診しているニュースが流れていた

仮設住宅は密集して建てられている立地条件、仮設住宅の造りも原因と思う

対策として
医師の人らしき人が換気扇の設置をすること、窓を開けて空気の入れ替えをまめにすることと
アドバイスしていた

これから東北は厳しい寒さに向かうし、仮設住宅は高齢者も多いと聞く

カビの胞子は湿度60%以下では生きられない生物である

伝統的壁、漆喰で固めた珪藻土壁「エコ・クイーン」は
快適湿度「40~60%」に保持してカビ・結露の発生を止める

現代の住環境は伝統的住文化を知らない建築が多いのが残念である
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nekosa.blog16.fc2.com/tb.php/377-eb02b5fb

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。