左官屋のヒトリゴト

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
13
 
近所に17戸の団地が出来た
安くて有名なハウスメーカーの建売住宅である
木材はすべて集成材で出来ていて、大工(だいろく?)がくぎ打ち機で
組み立てた、高気密高断熱をうりにした家である

知人が子供と引っ越ししてきて、双子のお孫さんを連れて
近くの保育園に通っている
花壇をつくりながら話を聞いたら
孫がアレルギー性小児喘息なんですよと言う

ダニ研究所の専門家が現代の高気密・高断熱の家には1坪当たり
1050匹の家ダニが居るのが
当たり前であると書いてある記事を見た

ダニ、カビの胞子は湿度が60%以上無いと生きていけない
高気密高断熱の家は湿度が60%を超えているのだろう
ダニがいるということは、家のどこかにカビが発生している

高気密高断熱の家の空気は、カビの胞子、ダニの死骸
家に使用されている建材等から出る有害ガスに汚染されている可能性がある

この知人には樹脂無添加の漆喰珪藻土壁を教えてあげたのだが
採用しなかった

可愛いお孫さんが可哀そうである
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nekosa.blog16.fc2.com/tb.php/385-ab8b9add

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。