左官屋のヒトリゴト

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09
 
ミャンマーのヤンゴン郊外にある、日系のウエデイングドレスメーカーの工場には
40人の若い女性社員が働いている
工場は鉄筋コンクリート製二階建てだが
屋上に寮が併設されている
なんとこの寮での暮らしが快適と言うこともあり
社員の縁故で社員が来るので求人の必要がないという

寮の造りは彼女たちの田舎の大工が造ったミャンマー伝統的な造りで
素材は竹で柱と基礎、梁を組み
竹で壁を作り、屋根はヤシの葉で葺かれている
以前の工場の寮はトタンの壁、屋根で覆われていた

その時と比べて病欠する社員が激減したという

なじみのある天然素材性の住宅は健康管理にも最適だったのです

健康には食事はもちろん伝統食であるが
そして住まいの伝統文化がいかに健康に良いかが分かったという

翻って、日本の社員寮は日本住文化の伝統的な造りの寮はあるだろうか
コンクリート、鉄骨造りで壁はビニールクロスが殆どであろう

欝、ストレスに悩む社員が増え、メンタルヘルスがおおはやりである

社員の健康増進に日本の住文化

樹脂無添加・漆喰珪藻土壁「エコ・クイーン」をお勧めしたい
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nekosa.blog16.fc2.com/tb.php/395-80e6af43

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。