FC2ブログ

左官屋のヒトリゴト

 
14
 
左官屋の使命は何だろう。
左官屋は何のために壁を塗るのだろうと考えた。
家の目的は、厳しい自然環境からすむ人を守る為にある。
「住まいは夏をもって旨とすべし、冬はなんとでもなる」徒然草55段
日本の夏の高温多湿から住む人守る為に土壁は生まれたのである。
厳しい自然環境から住む人を守る、守ってきたのが左官の壁である、
左官屋であったと思うものである。
湿気を吸収することの出来ない樹脂壁、樹脂を混入した
壁を塗っていたのでは左官の使命感欠如と言われても仕方あるまい。

スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nekosa.blog16.fc2.com/tb.php/60-4df31bb7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

根子清

  • Author:根子清
  • 茨城県水戸市で左官業を営んでいます。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード